歯列矯正の方法と費用を比べてみる

マウスピース矯正と部分矯正

マウスピース矯正

まず、最初に紹介するのはマウスピース矯正です。
マウスピース矯正の費用としては、70万円前後です。
費用は他と比べては抑え目で矯正ができます。
矯正方法としては、ワイヤーやブランケットを使用せずにマウスピースを着用することで歯を動かしていく歯列矯正方法です。
透明なマウスピースを使用することで、目立ちにくのが特徴です。
また、取り外しができるので、衛生的であるというのもあります。

ただ、歯の距離を大きく動かす場合は適切ではない、というのが一般的な考え方のようです。
他の方法で歯列矯正をした後に、仕上げに使用されることもあるようです。
欧米では、この矯正方法が発達しており、はじめから使用して、矯正に成功した事例もあります。

部分矯正

部分矯正という歯列矯正もあります。
部分矯正は、その言葉通り一部分だけを矯正する方法です。
費用としては、15万円くらいから可能です。
部分矯正は、主に目に見える部分を矯正します。
前歯の出っ歯や、重なってしまっている歯を抜いたり、削ったりして、見映えを整えます。
期間も他の歯列矯正に比べると短く、費用も安くすみます。
ただ、噛み合わせを治すものではなく、あくまで見映えを整えるものと思ってください。

これまで紹介してきた歯列矯正方法を組み合わせ行うハイブリット矯正、という方法もあります。
自分に必要な部分だけを、その矯正方法で治療する方法です。
必要な部分を、最適な治療法で矯正するので、治療期間が短くすることが可能です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る